借りやすいところででお金を借りる

パーツ

車のローン審査に落ちてもあきらめないで!

若い頃は色々なものを選ぶ時、とかく外見にとらわれがちですよね?自動車の好みも例外では無く、20代の若者に人気の車はスポーツタイプのカッコいいものばかりのようです。
しかし、若者の収入で購入できる代物では無い場合が多く、そのほとんどの人が軽や中古の安ものを購入するという結果になってしまうそうです。

私も当初300万円ぐらいする某スポーツカーが欲しかったのですが、現実を見てあきらめて、1000ccで60万円の中古を買ってしまいました。
結婚して気付いたことなのですが、実は自分で自由に使えるお金が一番あるときは、働き初めの20代前半の頃だけなのですね。

それ以降は結婚資金を貯めだしますし、結婚した後は住宅購入資金、購入後は住宅ローンの支払いや養育費といったように、お金は家族のために費やされる一方です。
ですから、若い時分に「この車はとても手が出ないや。」とあきらめないで、思い切って購入した方が良いのです。

人によっては、それが最後のチャンスかもしれません。
ここで頼りになるのが、ディーラーのカーローンなのですが、この審査に落ちる人がいます。
なぜ審査に落ちるのか?それは、平成22年施工の貸金業法改正による総量規制のためが多いそうです。

これは、年収の3分の1しか借りられないというものです。
ここでおススメしたいのが、銀行系の会社からの借り入れです。
消費者金融会社や信販会社などと違い、銀行系の会社からの借り入れは総量規制対象になっていないのです。
夢を夢のままで終わらせないためにも、利用してみることを勧めたいですね。

借りやすいところででお金を借りる方法

借金はできるだけしたくはないと思っていても、急な出費などでどうしてもお金が必要になってしまうことは起こるものです。
そういったときはお金をどこかで借りる必要がありますが、お金を借りる方法はどのような方法が良いか悩まれている方も多いのではないでしょうか。

数万円程度の少ない借り入れなら、親や兄弟など家族に用意してもらうという方法があります。 借り入れの手間もなく、他人にも迷惑をかけずに済みますが、家族だからと返済を怠ったりせず、お金ができたら、すぐに返済するよう心がけたいものです。
そして数十万円、数百万円など多額の借り入れとなるとやはりきちんとした手続きを行っておきたいですし、利息はできるだけ安いほうが良いですから、銀行で手続きをするのがおすすめです。 それから、それほど借りる額が多くない、短期間で返済できるのであれば、消費者金融の利用という方法もあります。

以前は利用するのが怖いといったイメージもありましたが、今はグレーゾーン金利もありませんし、無理な取立てなどもなくなり、より安心して利用できるようになっています。
キャッシングの便利なところは、来店せずとも自宅のインターネットや無人契約機で利用できること、審査や融資にも迅速に対応してくれるので、急いで資金が必要なときはとても便利な存在となっています。
さらに銀行のカードローンも利息が安く安心して利用できること、総量規制の対象外ということでも人気となっています。 いずれの場合でも返済計画をしっかり立てて賢く利用していきたいものです。

パーツ
Copyright c 2013- 車のローン審査に落ちてもあきらめないで!|借りやすいところででお金を借りる All Rights Reserved.